フォトアルバム

カウンタ

  • counter
  • ONLINE

2010年8月22日 (日)

灯台下暗し。淡路を満喫する一日。

にちようびやでぇーどっか行く?こんな一言からだいたい冒険は始まるわけですが、今回は淡路を、島外から来た気分で満喫する旅。をテーマに。

まず、最初の目的地はたこせんべいの里。ここは、いろんなたこせんべいの試食し放題プラスコーヒー飲み放題。   

http://www.takosato.co.jp/shop/index.html

無料のコーヒーに誘われたお客さんが両手にたこせんべいいっぱい持って笑顔で帰っていく素敵スポット。せんべいが、じゃんじゃんばりばりできてくる工場まで見れます。行ってみると、思ったより満足してしまう、そんな場所です。

そのあと、28号をひたすら南へ。電車どおりですよね。

そうそう。淡路島って、昔洲本から福良?まで、電車が走ってたらしい。そこがいま国道になってるんです。

で、今回の目的地は、ホテルニューアワジ プラザ淡路島

の、カジュアル日帰りプラン。大人一人3000円コース

http://www.newawaji.com/plaza/

20100822keitai_002

おしゃれな淡路牛丼。お肉めちゃめちゃおいしい。さらに、洋風。

20100822keitai_003

20100822keitai_004

↑これは淡路ヌードルセット。前菜でお刺身とかまで出ます。

あまりのボリュームに、運んでくれたお姉さんに、「あの。。。お手軽せっとなのに、前菜までだしてもらってるんですけど、これ。。。たべていいんですか?」ってきいいてしまったもん。

笑顔で「どうぞ。せっとですから」っていわれて、母ちゃんと二人、貧乏性を恥ずかしく思ったり。

で、温泉は、どかーーんと超絶景。淡路島に来て、ダントツ一番の絶景です。お風呂は大きくはないですが、すっごいヌルヌル。お湯が、「自分。。。温泉ですから。。」

ってゆうてるみたいな、自己主張をしてきます。もう、ホームページ見てもらった通りの絶景です。さらに、今の季節はプールまではいれちゃいます。

淡路へ旅を試みたみなさんはお気づきだと思いますが、淡路で宿泊すると、けっこう相場が高い!ここだって、直前なら2万円弱します。それが、かなり満喫できて、3000円。

実は洲本のホテルニューアワジ別館夢泉景とか、3000円日帰り温泉コースがいっぱいあって、かなりの満足感なんですよ。

http://www.newawaji.com/HomePage/higaeri-casual.htm

これは裏技的淡路の楽しみ方ですかねぇ。で、温泉はいっておいしいもの食べて、ロッジなんかを家族で貸しきると、かなり淡路をお安く満喫できる。うーん。裏技や。

ホテルニューアワジのお風呂は、棚田の湯ってゆうて、すごい広くて、設備はすごい。綺麗やし、贅沢した気になれました。でも、食にかんしては、今回のプラザ淡路島が圧勝でした。このへんは、気分と好みで選んでいただけるといいかと思います。

20100822keitai_005_2

淡路島をお安く楽しむ裏技。こっそりみてくださいね。いぇいいぇい。

2010年8月 3日 (火)

渋谷で食べれます。

渋谷西口に淡路島の食材を扱う店があります。ほんとに出てすぐ。

20100801mori_493_773x518

じゃじゃーーん!みたいな。ちなみにこれが社長。大津さん。

20100801mori_515_773x518

右が社長。ひだりが漁師のひろくん。いかにも海の男!漁師ってかんじですよね。何がスゴイって、この貫禄でけっこう年下。。。。

先日船に載せてもらって、底びき体験させてもらいました。渋谷のお店の人が、わざわざ産地を訪ねてくれて、便乗してきました。これってやっぱりすごく大切なことだと思います。

生産者は、都心で食べてくださるお客様に直接思いを伝えることが難しい。こうして、訪ねてくれる人を介して、淡路の良さを分かってもらえたら嬉しいです。

20100801mori_506_773x518

そして↑海の男。。。

ではないです。渋谷の店の面々。いかつすぎます。元暴走族、元甲子園球児、元銀行員って。。。こすぎます。いいお店ができることでしょう。お店のみなさん、いかつすぎる顔の割に、すごく謙虚で礼儀正しくて、気持ちイイです。びっくりしました。

20100801mori_527_518x773

↑これこそ!海の男!うそ。。。。

この人が、淡路と東京の連携役。こういう人が大切なんですよね。この頼りないけど憎めない、このなんとも愛すべき森青年。次から次へと、変わり者を連れて来てくれますが、この渋谷の店の面々は最強ですね。

20100801mori_318_773x518

↑海からも見えるうちの畑。

20100801mori_416_773x518

がらがらっとあみをおろして、底引き網漁。

20100801mori_586_773x518

しゅしゅしゅしゅっと引き上げる。網が上がってくる最後の瞬間がかなりわくわくします。

20100801mori_596_518x773

じゃーん!すごい。。。このなかからおっきい魚、美味しい魚を拾い上げる。漁師とはいえ、案外地道な作業なんですよね。

20100801mori_579_518x773

↑ひいか。食感がこりこりっとたまらんです。

20100801mori_641_518x773

でました。たい。高級です。

20100801mori_578_773x518

ほうぼう。

20100801mori_600_773x518

ちっちゃいサメ。ちっちゃいですが、結構います。

20100801mori_647_773x518

このたこ、メチャでかい。

この他、ヤドカリや、でっかい貝なんかも。今まで捕れたでかい獲物は?って聞いたら、亀かなぁ?マンボウかなぁ?なんて。イルカもいるんやって。毎日見てるこの海にそんなモノがいるなんて。

しかし、こうやって、画像を見たり、テレビの漁にでる番組なんて見たら、アホみたいに魚がとれると思うんですが、実際は地道な作業なんですよ。広ーい海の、ここ!!って言う場所に、網を入れ、ずりずり引きずって、上げて、売れる魚を拾い上げて、いらん魚とかを海に捨てて、綺麗にして、また網を入れて。

ほとんどなんにも入らへんこともよくあること。汗水たらして頑張ってるんですよね。

20100801mori_670_518x773

みんないい顔してるじゃないですか。きっと素敵なお店を作ってくれると思います。東京にお住まいの皆様、一度お立ち寄りください。

http://www.hotpepper.jp/strJ000763562/

お店の名前が変わるみたいですが、場所は一緒みたいです。うちのトマトは12月からですよー。こちらもよろしくお願いします。

 

2010年7月22日 (木)

夏休みの淡路島の楽しみ方

久々更新いたします。もう、最後の方は燃えかすみたいになって、最近はぼーっとしてました。夏は淡路島の季節。ほんとに、いい季節ですね。

20100717michiko_219_518x777

姉の一家が岡山から登場したので、撮影会。長女のたまちゃんもおっきくなって、もう、写真とってとってって、いやぁおっちゃんてれるで。

20100717michiko_008_777x518

厚浜海岸。津名と洲本の間にあって、カプチーノさんの前です。カプチーノさんが半分海の家化しますので、シャワーも借りられていい感じ。ここは砂がきれい。長い砂浜が続きます。昼間は全く影がないので、パラソルなんかがあるといいかもしれません。

あ、うちのトマトシャーベットもありますよ!

水が少し濁ってたのが残念ですが、海水は冷たくて気持ちいい。今時期は、真昼間の糞暑い時間帯に、海に入ると冷たくてすごく気持ちイイです。もうちょっと暑くなると、朝とか夕方じゃないと暑すぎますが。

20100717michiko_212_777x518

20100717michiko_264_518x777

姉と、末っ子さっちゃん

20100717michiko_010_518x777

さっちゃん

20100717michiko_166_777x518

さっちゃん作。

たまちゃんは生き物が好きで、「潮だまり、潮だまり!」

20100717michiko_001_777x518

と。キスや人手をみて、夏休みの絵日記を書いていました。妹のさっちゃんは砂遊び。姉妹でも嗜好が異なるものですね。

20100717michiko_042_777x518

ひとで。

20100717michiko_261_777x518

けっこうみるからにひとで。結構ぐろいんですが、ちびっ子はへっちゃらですね。このね、足がうねうねしてて、砂なんかがつくと、足を上手に動かして、次の足へ、次の足へと動かして。それを発見したたまちゃんがいたく感激。子供は発見の天才ですね。

20100717michiko_276_518x777  

よく遊んだ一日でした。

で、淡路の夏も3年目になるので、島外のみなさんに、おすすめポイントを。

オススメ1

海といえば、多賀かなぁ。海岸が綺麗に整備されてて、便所も完備。でもとにかく人が多い!キャンプなんかもできるみたいです。

東浦サンビーチや岩屋は、まぁ、チャプチャプするかんじですね。今年はまだ水が結構にごってるんですよね。梅雨の雨が多かったからかなぁ。海の家もあるし、温泉も近いので、そんな感じの気分の時にどうぞ。

我が家が勝手にプライベートビーチと呼んでいるところは、水が綺麗なんですが、なんせ、勝手に泳いでるだけなので自己責任。

オススメ2

花さじきはまぁ景色がよろしくって。花は植え替えの時期ですが。そのついでにカントリーメイツ?カントリーガーデン?の淡路島バーガー。ドックランもあるみたいで、小動物もいるみたいですが、アイス、ポテトのセットで1000円くらい。アイスも美味しいし、オススメです。店員さんが忙しそうで、あんまりかまってもらえないこともありますが。。あと、花さじきからの夜景も実は綺麗。涼しくて、たまにカブトムシやゲンジが落ちてきます。

オススメ3

淡路と言えばハモ。あ、淡路牛!ハモは魚屋さんで買いましょう。さばいてくれます。湯引きしたのも売ってます。うちは大阪やさんによく行きますが、ここのしめ鯖がやたらうまい。

淡路牛は志筑のサティーにある新谷で買うと間違いないでしょう。100g210円の細切れでもかなり美味しいです。淡路牛は脂がうまい。あ、新鮮なキモも美味しかったなぁ。100g800円とかの肉はそりゃ当然美味しいですが、あんまり量が食べれない。なので、オススメは、高級な肉を100g。ひとり一切れとかにして、あとは鳥とか、いろんな肉を買ってみると飽きずに焼肉ができると思います。淡路牛は焼肉屋さんで食べるとすぐ5000円とか、10000円とかなっちゃいますので、お肉屋さんで買って自分で焼くといい肉をお安く食べられます。キャンプなら、牛すじを買って、夏野菜カレーなんて作ってみるのはどうでしょう。

オススメ4

釣り!ぼうず記録がつづいている自分的には説得力がないんですが、人が釣れた話はよく聞きます。もうちょっとしたらアジのサビキですかねぇ。今年は太刀魚に挑戦します。便所が付いていてファミリーで釣り易いポイントが多いですよ。

まだまだありそうなんですが、まだ3年目なので、こんなものかなぁ。情報お持ちの方、お待ちいたしております。

2010年6月14日 (月)

L’ISOLETTA !

以前にも紹介させていただいた、イタリアンのリゾレッタさんに納品ついでに行ってきました。

20100614keitai_002

素敵なカフェみたいなテラス席?の向こうの松林の間から海が。

梅雨前の素敵な午後を過ごしました。ほんとに気持ちいい。淡路はやっぱり、春と秋の気持ちよさが半端ない。畑で感じる風も気持ちいいですが、こんなおしゃれな空間で風を感じると、ほんとにイタリアにいるみたい(行ったことないけど)。で、いっつもこの、外の席にはおしゃれな大人の男女が座っているようで、その前に営業者でトマトの箱をいっぱい積んで駐車するのが申し訳ないなぁなんて思うんですが。

店内はこんな感じ↓

20100614keitai_003

ああ。。。。すてき。。。

20100614keitai_001

で、これが↑

これ↓

20100614keitai_004

これ、やばいっす。めっちゃ、めぇっちゃうまい。はぁ。。感謝感激。いまリゾレッタでは、このサラダのほかに、ガスパチョ、パスタでもうちのトマトを使ってくれていて、あああ。。。

最高です。時間のある方なら、平日昼間が凄くのんびり出来てお勧めです。週末は満席になってしまうので。

で、ここのオーナー井壺さん。ホールにいて、店全体を取り仕切るわけですが、凄くかわいらしいんです。いや、顔じゃないですよ。ひげピアスなので、一見いかつくて、無愛想に見えるので、食べログなんかで無愛想やといわれて心を痛めておられるのですが、仲良くなると超かわいい(スミマセン)。

お見送りのときにも、超かわいい笑顔で送ってくれるんですが、

「ずっとその笑顔で接客したらいいじゃないですか」ってゆうたら、「常連様だけに見せる笑顔ですから。。」あはは。やっぱり素敵。こうゆう癖のある人、好きなんですよ。

あ、注意事項としては、「オススメは?」って聞いたら、「全部です」っていわれますので悪しからず。

で、お金の話をするのもやらしいですが、軽いコースでスープからデザートまで出してくれて2100円。めちゃくちゃお得です。ディナーも変わらずです。淡路におこしの際は、ぜひお立ち寄りください。あ、週末はご予約くださいね。

http://r.tabelog.com/hyogo/A2806/A280602/28005454/

あ、それと、高島屋さんのフリーペーパー↓

20100614keitai_014

A3ですよ。でかすぎです。で、写真撮影の日が、ちょうど散髪に行った日やったので髪型はええ感じやのに、油断して不労者みたいな作業服を着ていて、全体としてなんだか。。。貧乏くさいなぁ。。。

トマトの写真は凄く素敵でした。ヘタの鮮度感を伝えるために、わざわざ 2度も畑に足を運んでくださって、納得の写真でした。さすがプロフェッショナル。