フォトアルバム

カウンタ

  • counter
  • ONLINE

2010年8月24日 (火)

千客万来。贅沢な日常。

  昨日は早朝から、愛知県豊田のビストロ モコ オーナーこもださんがやってきました。

このひといっつも突然やってくる。新婚さんで、ようやくお店も一段落したのか、さらに、奥様のお腹には新しい命が。。。。なんて、できちゃった婚の結婚式のMCみたい。でも、ほんと幸せそう。なんかね、初々しくって、見てるだけで恥ずかしい。

いやんいやぁん。。もう、そんなんじゃねーだろ。。

でも。ほらぁ。。。

うへぇええぇ。みてられへん。

20100824keitai_001

なんて二人を連れて、洲本のリゾレッタへ

http://r.tabelog.com/hyogo/A2806/A280602/28005454/

いやぁ。今まではお手軽2100円セットやったんですが、今回はお祝いも兼ねて、二人で4800円セット。前菜に、メインを2皿チョイス。4人で4皿チョイス。わたくし、アワビ。。。。

↑は前菜です。オーナーいつぼさんは、いっつもどうやって風味を残すか、素材の味わいを活かすかを力説してくれて、それはすごく科学的な考え方で説得力がある。どの素材にどの温度でどの程度熱を加えるか、どう切るか、どう寝かせるか、そんな一つ一つを実験的に試行錯誤していく。感性プラス努力。好きですね。すごく。

ほんで、めちゃくちゃうまい!!前菜からメインまで、とにかくうまい。今回の一押しはアオリイカとハリイカのイカスミリゾット。大麦?とコメの食感と、ないぞうまで入ってる濃厚なリゾット。もうね、言葉をなくしてしまう。近くにこんなお店があることが、とにかくラッキーで、幸せです。

で、食べに行ったら難しいことを言わないで、とにかくガツガツ美味しく食べてください。

洲本の浜辺では、未だにギャルがギャルギャル。ギャル男がガツガツ。。。夏はまだ暑いなぁ。

で、今朝は大学の同級生、名倉メロンhttp://www.nagura-melon.jp/園主が来場。朝6時に電話かかってきて、今淡路のサービスエリアなんやけど。。。

そんなひとばっかりやん。ノーアポで突撃しないでください。うちのかあちゃんが焦りますから。前回静岡であったのは3年前。ずいぶん大きくなったモカちゃんとソウタくん

20100824keitai_002

そうか、前回あったときには、うちのちびはまだ生まれてなかったんかな。

↓名倉メロン

20100824keitai_005_3

なんだ。。。この写真は。。。。。。淡路を経由して、奥様の実家、高知県へ旅立って行きました。今までなかなか畑を開けられなかったみたいですが、人を雇用していい感じで家族旅行ができて、これまた幸せ一家でした。

http://nagumelo.hamazo.tv/e2588856.htmlおお。。早くもUPされてる名倉メロンブログ。

朝もやの幻想的な花さじきを堪能してヨカッタよかった。花さじきは、早朝、夕方、夜が実はオススメ。

20100824keitai_006

↑↓幼稚園の先生との愛の交換日記。

20100824keitai_007_2

まったく脈絡なく登場しましたが、これ、名作ですね。本にして結婚式でわたしたい。。。

明日も泣かずにご機嫌で保育所にいけますように!

 

2010年4月 2日 (金)

こうちゃん2010

20100402keitai_002_128x96

今日は旅人こうちゃん3度目の登場。面白いことに、こうちゃんが来るとなぜか、かえってからいいことが起こる。ざしきわらしみたいなこうちゃん。今回は、待ちに待った、トマトがちょびっと、ほんの緒ビットだけ色づきはじめ。

今日この奇跡の一個を発見。7000本植えて、1本から50個取れるとしたら、35万個。そのなかで、一番早く色づき始めた1個を発見!!赤くならないトマトはないはずですが、赤くなり始める前はいまだにドキドキします。ほんとに、1日千秋。特にこの作は、10日ほど遅れてるのでなおさらです。

淡路市の3月の日照量が平年の60%らしいという話を聞きましたが、なるほど、そんな感じですね。いやぁー今回はほんとに、ほんとに。

で、この記念すべき、ほら、ちょっと初恋のほっぺみたいな、恥ずかしがった薄い色づき。。。うはぁあぁぁ。かわいい。。たべちゃおっかなぁーーー

でもなぁ。記念すべきいっこめは部長と母ちゃんに献上しないとなぁ。。。。でも、、、、

たべちゃお。。ぱくっと。。。うげぇぇえぇ。かたいよぉぉ。。

そりゃそうでしょ。だって、色づいてるって、あおいやん。。

でもね、なんかね。懐かしい味。えぐい中にも、そうそう、うちのトマトってこんな味やん!うれしいなぁ。

そうそう、主人公は

20100402_031_777x518

こうちゃんうしになる。しかし、なんやこの部長は。。。。ちょっとはひとみしりでも。。。してもいいんちゃうの?

20100402_051_777x518

ほら、あんがい男前にとれてるやん!物静かなこうちゃん。

20100402keitai_003

ウミを書いてもらいました。かわいいでしょ。

20100402_080_777x518

路銀を稼ぐために、冬はホテルで住み込みコックさん。カニを焼くので、ウミはこうちゃんの靴が好き。

20100402_079_777x518    

かわいい帽子。

20100402keitai_001

出発の写真。すっかり撮るの忘れてて、角を曲がる直前で。

このあと浜松でもうちょっと働いて、暖かくなったら日本海側を北に向かって。で、6月に北海道。9月には東京まで戻ってくる作戦らしいですが、頑固ですね。

旅のルール。その1。何が何でも歩く。

その2。海沿いで日本を一周する。

その3.もらったものは、ジュースのペットボトルでもとっておく。

暖かくなったら、スタートは東条湖。ゴールは東京。今年日本海から北海道、北日本の太平洋側のどこかでこうちゃんを見つけたら、泊めてあげると凄く喜んでくれますが、車にはどれだけ誘っても乗りませんので悪しからず。

ちなみに、1年前、初めて登場したときはこんな感じでした。

http://awajinosimasaien.blog.eonet.jp/default/2009/04/post-766e.html

2009年12月 6日 (日)

寺脇氏再来

20091125_017

先日、料理人であり、コンサル?ほんとに多岐にわたっていろんなお仕事をしている寺脇加恵さんが、お仕事で淡路に登場しました。

15時から打ち合わせで、今京都なんですけど。。。ってもう昼過ぎやで

さらに、いろいろあって、荷物が60kgほどあるんです。って。60kg!!!!どうやったら、ひとりで60kgの荷物持って旅をするんや!行商のおばちゃんか!!!

じゃぁ、舞子まで電車で来て、それから高速バスで東浦インターに来てください。なんて、ゆうて見ましたが、60kgのにもつって、電車にのれんのか?階段のぼったり降りたりなんて絶対無理やろ。。なんてかんがえてるうちに、はぁーーーーしゃぁない。VIP対応で新神戸までお出迎え。

で、駅に到着したら、寺脇さんもちょうど到着したとのこと。いつ来るかと改札で待ってると、来ない。こない。。ああ。。。どうせ60kgにやられてへこたれてるんだろうとおもって、140円で入場券を購入。はぁぁあぁ。てのかかるおじょうさま。

いってみると、あんのじょう、60kgにおしつぶされ、あっちこっちでよろけてぶつかったっぽく、おしゃれな服と不釣り合いな、ぼろぼろな。。。手には壁の白い粉。顔には明らかに疲労の色が。。。

60kgですよ!おこめ1俵。いまのサイズでは2俵か。10kgの米袋を6袋分。その辺のちょっとしたお嬢様を抱えてるよりも重い感じですよ。

みた瞬間、このひと。。。。ばかだ。。。。。。

いや、無謀だ。これは男でも断念します。でも、結果的にはこうして、目的を達成してしまう。そうなんですよ。きっと。これが寺脇加恵の凄いところです。気づくと何とかお世話したくなる。さらに、まったく悪い気がしないんですよ。ひとりで無謀でも目標に向かって必死になってるので、気づいたら一人、また一人と周りに人が集まって、結局目標を達成してしまうんでしょう。

自分もよく働いて、よく遊ぶほうだと自負してましたが、この人にはとうていかないません。まいった。

あ、トマト。超大量にご注文いただきまして、本当に涙と冷や汗が。。。ありがとうございます。お陰さまで、今年はスーパーで売り子にならずに済みそうです。それよりもギフトを滞りなく出荷することに集中しないと、気を抜いたらやっつけられそうです。それでも皆様から頂く一言一言が、本当にありがたいです。今年は1月末までの予定です。

年末年始の予定としましては、1月1日着の便まで出荷予定です。その後、3日ほど里帰りしますが、その後はいます。元旦につけてほしい、というご注文を何件か頂きまして、それはすなわち、年の始まりにうちのトマトを食べたい!とゆうことで、ああ。。ありがたや。

年末は何かと忙しく、体調も崩しやすいので、みなさんご自愛ください。

2009年11月15日 (日)

祭りの後

20091115_006

第3回ふれあい交流会が無事に開催されました。

我が家のコースは4つ。

1.トマトがり!と甘ーいトマトを見つけた方にギフトボックスプレゼント券

2.10種類以上の野菜、収穫し放題と食べ放題。畑で食べる野菜はおいしい!

3.絶景お散歩 淡路の海、カーネーション満喫コース

4.素敵なカフェ?で淡路島牛乳のミルクティー。まったりコース。

うちの畑がスタートで、初対面のひとばかりでしたが、淡路、自然、農業とゆう共通項を持ったみなさんでしたので、楽しんでいただけたように思います。とにかく、良かったーーー晴れて。降水確率80%。朝から雨。。。

我が家のコースは外ばかり。どないしよ。。と頭を抱えておりましたが、雲の切れ間から太陽が。あっとゆう間に快晴。絶景が澄み渡って、汗ばむ陽気になりました。とゆうか、温室はもう、ぼーっとするほど熱かったです。そりゃそうですよ。わたくし、いっつも半そでの真夏の格好で作業してるところに、11月中旬の普通の格好のみなさんが訪れたわけですから、そりゃ暑い。いいんです。暑いってわかってもらえたら。

ふたつきも前から畑を耕して、種をまいて、草を取って準備してきたので、ほんとにすべてが報われた気分でした。あーーーーーーーよかった。参加者のみなさん。お疲れさまでした。

20091115_007

畑で走り回って、その後料理を作ってもらって、食べ始めたのは午後2時。。修行か!ちょっと詰め込みすぎました。バランスが難しいですね。イベントも。すかすかじゃしょうがないし、せっかくだから、あれも、これもってなるんですが、程よい疲れのイベント。これは次回への懸案事項です。

そう言いながらも、今回のふれあい交流会、淡路中の農業青年が参加してくれたんですが、それ以上に多数の事務方、世話人の協力で成功したんだと思います。今回はかなり手が込んでいたので、お金はかからなかったですが、手がかかった。

こうゆう、自分のお金にならないことに、汗水たらして時間を使って集まれる仲間って凄くいいな、と。なかなか今のご時世、ないじゃないですか。凄く人間らしくて、こうゆう活動にたくさん時間を費やせる人生はきっと、すてきなんですよね。

さてさて、我が家の畑のトマト以外の余った野菜たちは、ご近所のみなさんにも食べてもらおうと。そうそう、これを見ていただいているみなさんも、可能な方はぜひいらっしゃってください。今とりどきの野菜たちが待っております。畑のなか、採り放題。

で、親は収穫、子供はどんぐりころころ。

ドングリってなんなんですかね。子供心をくすぐる。この道、子供がいないと、車が走るたびにドングリ踏みつぶして、ぶちぶちなんとも微妙な道ではありますが、子供がドングリで遊んでると、素敵な日曜の午後、を演出してくれるわけです。

20091115_009

毎度のご近所ちびっこ隊。上は中学生から、下はうちの部長、2歳。女の子ばっかり6人。うちの近所は10年もしたら、花盛りな住宅街になること間違いなし!

その時にはきっと、親父連中はめんどくさいおっさんたちになってることも、これまた間違いなし。いいんです。おとうちゃんたちも仲良し。仕事帰りに道路でプシュッと誰かが飲み始めたら、家からそれぞれビール持ってきて道路で飲み会。。いいじゃないですか。

たのしいんやから。。。。

20091115_010

いや、よくよく振り返ると、うちにきてくれるちびっこは、近所のひとも、遠くの人もとにかく女の子率が高い!さらに女の子のほうが積極的!人生を楽しもうとする姿勢が!!

うーん。やっぱり日本を救うのは、女性の力かな。

2009年6月30日 (火)

こうちゃんの作品

旅人こうちゃんが旅立って、なんにちたったか。昨日手紙がフラッと到着しました。

前回の紙芝居屋さんのような集まりのときに、あまりにも書いてほしい予約が殺到したので、写真を撮って旅の途中に書いたものを送ってもらうことにしていました。

それがこれ。うーん。本人知ってると、非常に似てる。素敵な絵です。うちのちびもまぎれてますが。。

20090630_012_2

うーん、このアンニュイな感じ。似てる。。

20090630_013_2

だれ?

20090630_014_2

モデル見たい。

20090630_015_2

で、この絵と一緒にお札が送られてきました。普通はお遍路さんでお世話になった人に配るお札らしいんですが、前回来た時に渡すの忘れてたからって。

実は我が家、ここ最近ほんtっとにろくでもないことにまきこまれて、うんざりするようなことが多くてまいってました。狐につままれたような、恩をあだで返すとはこのことや。とゆうような。

で、悪いことは続くもので、なんやかんやとあったわけです。はぁーーーとおもってると、

こうちゃんからの絵とお札が届いて、なんかあれですね。こうちゃんが座敷わらしのような。妖精のような感じがします。悪いことがあっても、ほっとするようないいこともあって、それがいろんなところでめぐりめぐって。

人の縁ってほんとにおもしろいと思います。

あ、マイクロトマトができてきました。めちゃめちゃかわいい。きれい。プリティーやけど、味が。。。。まぁそれはよしとするか。

20090630_009

ひとがまわりでごちゃごちゃ動いても、やっぱりトマトは実るし、カエルはカエルの仕事をするわけです。

20090630_001

ふりむけばほんとに笑い話。渦中だともう、げっそりしてましたが。

昨日はほんとにこうちゃんに感謝の一日でした。旅人は偉大かも。。。!?

   

2009年6月22日 (月)

ギフトご注文ありがとうございます!と こうちゃん再来

ほんとうに、本当にありがたいことです。また、前回のギフト開始の報告だと商品がよくわからん、という、ごもっともな指摘をいただきましたので、再度、宣伝。

http://www.eonet.ne.jp/~awajinosimasaien/profile1.html

こんな感じでやらせていただいております。

よろしくお願いいたします。

さてさて、そんなことより、こうちゃんが再来。ちなみに、前回来たのは4月http://awajinosimasaien.blog.eonet.jp/default/2009/04/post-766e.html

4月に出発、四国でお遍路さんよりもさらに遠回りのコースをぶらっと歩いて回ってきたみたいで、今回は1400kmかな。前回と全く同じ服で、違うのは髪の毛が伸びたこと。もう、野人みたいになって帰ってくるかと思ったら、案外こぎれい。

あ、ひげ生えてないからや。「ひげはそるんや?」って聞いてみたら、「いや、剃刀は持ってるんで。」って。うーん、納得できるような出来ないような。

20090618koutyan_236_777x518

こんなかっこでお遍路さんをしてたわけじゃなくて、この服は今回初めて着たらしい。きれいに畳んで持っていた。88か所のハンコを押してもらったありがたい装束?

このハンコが案外、一か所押してもらうのに200円、88か所で17600円もかかってる。

意外なところでお金ってかかるもんですね。で、前回うちのちびの絵を描いてもらった話を近所の人にしてたから、今回はちびたちが集合してきた。

20090618koutyan_271_777x518

もう、昔の紙芝居屋さんみたいでしょ。凄く幸せなひと時でした。芸は身を助けるか。

  20090618koutyan_291_777x518

いっつもやんちゃで走り回って、落ち着かないちびっこが、モデルになるとお澄ましで、大人しくしてる姿が可愛くって。やっぱり子供はかわいいなぁ。寅さんの世界みたい。こんな旅人と出会ってしまうと、ふとした時に、あー、こうちゃんどこあるいてるかなぁ、なんて楽しみが増えるものです。

今度は九州へ。そのあと沖縄の離島までくまなく回って、さらに日本海側を北上、北海道をまわって、東京へ帰るって。まだまだこうちゃんの旅は続く。。。

2009年6月14日 (日)

ギフト販売開始!!と、寺脇加恵さん来島!!!

量がようやく十分になってまいりまして、さらにちょっとずつ出させていただいてるお客様からのうれしいお声の後押しをいただきまして、ギフト販売開始いたします。

20090613terawaki_024

こんな畑でとれたトマト。

20090613terawaki_004

トマト With 畑の野菜たち。

20090613terawaki_002

かわいい箱でお届け。後ろに見える観音様は、予想通り、最近みのもんたに突っ込まれました。お客様の声を(勝手に)引用。

一目みてビックリ!

フタあけて、またビックリ!

最後に食べて、にっこり・・・でした。

実は先週、近所のスーパーで、フルーツトマトを3種類買い込み、

食べ比べしたんです。

見事にどれも味が違うもので、個人の好みもあるのかもしれませんが、

大森さんちのトマトは、酸味と甘みのバランスが良くて、ほんとに美味しかったです!

娘は幸せそうに「前のより甘くなってる」と味わいながら、

(何個目?)と弟を見張ることを忘れず

届いたとたんに4/1近く消費((+_+))

夏にかけてどれほど消費するのか怖くなっています。

>一口かじって思わず「おっ(電気)」と声が出ました。

おいしい=カエル (ハート)

甘い=赤いスマイル (目がハート)

夏の疲れた体、渇いた体には五臓六腑にしみわたるおいしさでした (キラキラ)

>うちの子トマト食べへんかってんけど、ここの食べてから食べられるようになってん。

この声は本当によくいただきます。ありがたやありがたや。ということで、本格的な注文を開始いたします。お気軽にお問い合わせくださいね。

http://www.eonet.ne.jp/~awajinosimasaien/details1.html

http://www.eonet.ne.jp/~awajinosimasaien/profile1.html

さらに、今週末は凄いお客様がいらっしゃいました。料理人でアパレル系で、同級生の寺脇加恵さん。Be My Guestのブログでリンクさせてもらってるんですが、今回淡路へ食材の旅でいらっしゃいました。この方、べっぴんさんで、都会的で、ほんとに多方面で活躍されてる。さらに気さくで、全く隙がなく、客観的に隙がなさ過ぎて、寺脇さんのブログも、ネットでの記事も隙がない。うちの母ちゃんも、すごい人がくる。。。とビビってしまうほど。

しかし、実際あって話をさせてもらうと、すごく鋭い部分と凄く同級生っぽい、ゆるーい感じがいいバランスで同居してて、一緒にいても疲れない。(自分と一緒にいて寺脇さんは疲れたとと思いますが。)で、あんまり凄いと書くと、知らない人がビビってしまうので、今回は凄くない部分をメインで(?)紹介させていただこうと。

今回は、せっかくなので、淡路農業青年倶楽部の面々との交流会を兼ねて、お料理会を開催いたしました。

前日夕方に淡路に来島。翌日、トマトの収穫から始まって、畑を回って食材を調達、漁港へも行き、直売所、魚屋さんも回って、特産の野菜、はも、淡路牛とうとう、淡路自慢の食材を自ら集めてくれました。花ズッキーニを収穫する寺脇氏。

20090613terawaki_014

コックコートに着替えて、調理開始。

20090613terawaki_015

       おお。かっこええやないか。。。  

20090613terawaki_021

モロコシに丘のり。で、鶏がら、野菜から出汁を丁寧にとって。さすがプロ。

20090613terawaki_018

淡路牛。

20090613terawaki_017

ナスにオクラ

20090613terawaki_016

その他食材もろもろ。

じゃじゃーん。紫のジャガイモ、赤いジャガイモ、黄色いジャガイモ

20090613terawaki_022

で、最初はテリーヌから。今回は説明をカタカナ禁止でお願いしたので、テリーヌじゃなくて、

箱詰め。。。。

20090613terawaki_023

絶対こんなの、普通に作ろうと思わない。素敵過ぎる。で、ソースがまた絶品で。

赤いジャガイモ、黄色いジャガイモ、紫のジャガイモにナスを、丘のりでまいて。。。

この後、はもとチーズをズッキーニの花に詰めたお料理、イワシのパスタに淡路牛のハンバーグ、淡路玉ねぎのスープにトマトのドルチェまで、フルコースです。

ちゃんと写真も撮って、じっくり味わいたかったんですが、今回は肩肘張らない感じで皆さんにお声掛けさせてもらって、ちびっこたちが走り回る中、お料理を提供してもらったので、なんだかばたばた。どたどた。あっちでビービー、こっちでびーびー。すみません。。。。。。

東京の教室ではあり得ない環境で。でも、ほんとに貴重な体験をさせていただいて、みなさん大満足でしたので、これに懲りず。。

しかし、あれですね。

前日夕方に淡路に到着、夜は我が家で宿泊。朝6時には、ちびすけの襲来を受け、7時にはトマト畑でマジ収穫。10時におばちゃんの畑でズッキーニ収穫、11時漁港、12時まで。それからひるごはんを食べ、13時からスーパー、産直所、魚屋で食材調達、そのまま仕込みへ。コックコートにサロン。うーん、プロっぽい!さすが出来る女!が、包丁を我が家に忘れて。。。すみませ。。包丁忘れました。。。

かわいいやないか。

で、仕込みからはじまり、結局調理が一通り終わったのが夜8時半。ずっとあわただしく動いていて、自分は途中でお昼寝なんてしてしまいましたが。どんだけ。。。

たふですね。で、淡々と着々と進める。さらに、その後南淡路の漁師の方が軽トラでお迎えにきて、そのまま南淡路へ。翌日朝5時から釣り。。。しんでしまうぞ。

このタフさ。凄い。淡々と。やるんです。この秘密、一つ見つけました。寺脇さん、しゃべる時に口があまり開かない。目も半分しか開いてません。これが、やわらかい感じ(ぼやっとした感じ)を演出してるんですが、省エネでエコなんじゃないかと。自分はテンションが高すぎて、すぐ疲れてしまうんじゃないかと思いました。

目が半分しか開いてないせいで、車から降りるたびにあらぬ方向にひとりでふらふら、振り返って、あれ、そっちですか、みたいな感じです。それが、ここぞとゆうときには、きらっと、ギらっとするんですよねぇ。これには、男社会でも肩を並べてやってきた凄みさえも感じました。

凄く純粋で純情で、情熱家ですが、案外悪女?なところも垣間見たりして。うふふふ。

寺脇さん観察日記はこれくらいにして、でも、とにかくほんとに素敵な人で、かかわる人がみんな応援したくなるのがよくわかりました。これに懲りず、細く長ーくお付き合いお願いしますね。

ps・寺脇さん的今回の旅ブログ。http://ameblo.jp/bemyguest/entry-10280073914.html

違う視点で見るとこうなります。やっぱり隙がない。。。さらに大作。ほんとにお世話さまでございます。お疲れさまでした。ゆっくりお休みくださいね。

2009年5月25日 (月)

収穫の日曜日

   やってまいりました。収穫の日曜日。ちびっこ菜園史上最高のできと噂される、ジャガイモをついに収穫。2月にうえたんやったっけ。メークインとキタアカリ。毎度毎度我が家の路地畑はドマラチックな出来ですが、このちびっこ菜園はお隣のおっちゃんプロデュースなので、上手にできるんです。最初大人4人、子供4人で始まったいも掘り大会。

20090524_001

いも掘りよりも、ちびすけがいっぱいの相手が大変。日曜日のとおちゃんたちが相手なので、もうてんてこ舞い。中学生一人と、あとは幼稚園以下3人やと、中学生は完全に大人チーム。

ほんまに毎度毎度たよりになります。こうしていろんな年代の子供が集まると、それぞれがそれぞれの役割をはたすので、すごくいいですね。むかしはこうして、子供どうしでも上の子が下の子の世話をして、社会性なんかも身につけていったんでしょうなぁなんて。

20090524_003

このりっぱなメークイン。きたあかりもがっつりとれました。

20090524_004

で、最終的には大人が6人、子供が7人。じゃがいも掘って、さつまいもを植えて、草抜いて。畑もすっかりきれいになって、さらにいっぱいできたジャガイモを直売所で販売。完売。

家庭菜園もちょっとでも販売して種代でも出れば、すごく違う楽しみがあっていいですね。

しかし、うまい。しんじゃがってこんなんやったっけってゆうほど。うまいなぁ。土もの、根菜類ってそんなに鮮度の違いを感じにくいと思ってましたが、やっぱり違いますね。

20090524_005

我が家の路地畑の上から海をみたら、こんなに絶景。今日もすごいええ天気で、なすびのお世話も終わりました。

何かとめでたい噂も聞いたり聞かなかったり。我が家も淡路島もいつでもウエルカムですよーーー!っと意味深なしめで。

2009年4月20日 (月)

かーってうれしぃハナイチモンメ

昨日は週末恒例の、バーベキュー。御呼ばれしました。もうそんな季節ですね。畑からかえってくると、遠くのほうから、

「かずきーーーはよおいでーーーー」

かわいいおさそい。4歳の女の子?最近近所のこから、下の名前で呼び捨てか、おっちゃん。まぁかわいいから、悪い気はせんような、恥ずかしいような。

で、とうちゃん3人、かあちゃん3にん、子供8人で宴会。女の子がはじめたのが「ハナイチモンメ」

飲んだくれながら、へぇー。今でもやるんや。。なんてゆうてると、ご使命をうけ、中学生から3才までのギャルに囲まれてはないちもんめ。

そのうちとうちゃん3人とも連れ出され、ぴちぴちギャルvs飲んだくれたおっさん3人でハナイチモンメ。。。なかなかたのしいやないか。。。

しかし、この遊び、よく出来てますね。全員参加型で、結構いろんなバランスなんかを考えて。社会性なんかも身に付きそう。おっきい子供がちっちゃい子供の面倒を見ることが可能な遊びで、なるほどナァと。ほろ酔いながら、納得。で、改めてハナイチモンメとチョット調べてみました。

(京都)
ふるさともとめて花いちもんめ
もんめ もんめ もんめ
花いちもんめ ○○ちゃん取りたい
花いちもんめ勝ってうれしい 花いちもんめ
負けてくやしい 花いちもんめ
(大阪・堺市)
勝ってうれしい花いちもんめ負けてくやしい花いちもんめ
たんす長持ちどの子が欲し
あの子が欲しいあの子じゃわからん
相談しよう  そうしよう(ここで相談)
決まった  ○○ちゃんが欲しい
 △△ちゃんが欲しい ○ちゃん△ちゃん:じゃんけんぽん!
 
(埼玉・群馬)
勝ってうれしい 花いちもんめ 負けてくやしい 花いちもんめ
ふるさとまとめて 花いちもんめ ○○○ちゃんとりたい
 花いちもんめ ×××ちゃんとりたい 花いちもんめ
(青森)
勝ってうれしい 花一匁 負けてくやしい 花一匁
隣のおばさんちょっと来ておくれ 鬼が怖くて行かれません
お釜をかぶってちょっと来ておくれ お釜がないので行かれません
お布団かぶってちょっと来ておくれ お布団破れて行かれません
あの子がほしい あの子じゃわからん 相談しましょ そうしましょ

近所では、大阪バージョン。たんす長持ちやった。

突っ込みどころ満載のたんす長持ち。どうゆうこっちゃ。夜の住宅街に、懐かしいちびっ子とよっぱらいおっさんのハナイチモンメがこだましましたとさ。

090411_092631

2009年4月12日 (日)

旅人こうちゃん来場

パソコンが撃沈いたしまして、さっき帰還しました。

まったくパソコンというものは、なんちゅうか。。。2年前買ったんですが、メモリ1GBでビスタはしんどいなぁと、パソコン屋がゆうておりました。当時は512メガでもいけることになってたはずやのに、今ではビスタなら2ギガが標準らしい。

うーん。それってどうなんですか。くるまタイヤ4個で販売したけど加重に耐えられないんで、タイヤ5個のに買い換えてくれってゆうくらい理不尽やと思うんですけど、どうなんでしょうね。

ここ数日、面白いことがたくさんあって。壊れると余計にブログを更新したくなるものです。

さて、一番の大事件といえば、旅人がやってきました。東京から。

徒歩で。。。。。え!えーーーーーーーーーー!!!!

そうです、あれは一昨日。畑で脇芽をとってたら、家の隣の若奥様が、「大森サーーン、お客さん」と。はて、後ろの御仁は見知らぬお方。話を聞いてみると、美術大学を休学して、東京から歩いてきた旅人こうちゃん。

渥美半島の先っぽを歩いてるときに、トマトつながりの宮じいにナンパされ、「君に興味がある、話聞かせろ」と拉致されたらしい。そんな宮じいが、「淡路にいくなら大森君を尋ねるように。連絡しとくから」って。

きいてねぇーーーーーー

そんなわけで、物静かなこうちゃんと、お隣のわかおくさんと即席宴会が催されました。もちろん、一泊分の労働で、除草シート張ったり、レタス植えたり、いろいろ頑張ってもらいました。これまたこうちゃん、かわいらしい。ふらふらやのに、「おてつだいしますぅーー」って。最初はかなり怪しんでましたが、実に味のある青年です。何がすごいって、東京から、ひたすら海沿いを歩いてきて、これから四国でお遍路さんやって、九州いって、沖縄行って、今度は日本海えを北上。北海道を回って東京に帰るって。何年かかんねん。それも、ぜったいヒッチハイクもせず。歩く。何がすごいって、カッコがぜんぜん普通。ってゆうか、普通の襟付きのシャツに、デニムに、くつなんて、前のバイト先のコックシューズ。えーーーーーー!!!こんなかっこで14000kmあるくんやって。

090410_081637

これ。こうちゃん。翌朝お土産におはぎとおにぎりもって出発していきましたが。これで荷物の中に、米とか入ってるし、上着ジャンバーって。この装備で冬に北海道まで行ったら確実に死んでしまうので、それまでにちゃんとあったかいカッコも出来ることを祈っております。ひとまず、四国でお遍路さん終わったら、淡路の西側を通って本州に戻るので、そのときにまた寄ってもらいます。

090408_181114

で、葉っぱはこんな感じ。キレイに出来ました。

090411_092725

で、チビはこんな感じです。

うーん。今日はネコの定植をしてたんですが、パソコンが壊れたことなんかを考えながら定植してると、実はトマトもものすごいメカニカルやなと。思うわけです。

まず、種。種に水と温度をかけると、種のある設計図と芽と根の元とか、いろんなものが反応して、根っこは出るは、葉っぱは出るわ、葉っぱが7から8枚出たら花芽はつくは、一番したの花芽以降、葉っぱ3枚が90度ごとぐるぐる回転しながら出てきては花芽がつくわ。そんな規則的なトマトの設計図が種に入ってて。ものすごい精密部品ですよ。考えたら。

葉っぱといえば、要はソーラーパネルみたいなもんですよ。種の中に設計図があって、根っこを出して、水やなんやかんや吸って、葉っぱ出して、葉っぱのソーラーパネルみたいな感じで発電して、それをまた次のソーラーパネル作るのに使ったり、設計図入れた種作ったり。その種を鳥に遠くに運ばせるために、種を美味しい実の中に突っ込んである。なんてことを考えるわけですよ。植えてる苗はほんとにちっちゃいんです。本葉3枚くらい。それが、2ヶ月もしたら2mをこえて、実がいっぱいついてる。うーん。当たり前やけど、やっぱり不思議。人間が作れる機械なんかより、自然はよっぽどメカニカルで高精度に出来てる。

やから、植物のことを考えるときって、ある意味、宇宙人の作った宇宙船の機能を調べてるのとおんなじ様な気分になるんですよ(どんな気分や)。植物は人知の及ばない、凄いもので、その設計図やしくみを必死こいて考えるわけです。そうゆうことなんですよきっと。

そんなことを考えながらトマト植えてるトマト農家なんてそうそうおらんかなぁ