フォトアルバム

カウンタ

  • counter
  • ONLINE

« やっぱりちがうよねー。 | メイン | 3月です。あ、パートさん募集中! »

2015年2月 2日 (月)

仕事しながら考えることなんて。

今の時期のハウスでの作業は快適です。

ようやくこの季節がやってきました。日射量も強くなり

いい――感じですよ。完全に酸素がいっぱいあって過ごしやすい感じ。

普通に休みの日でもお昼寝したいくらい。

Img_4252

外は寒いですが、こんな陽気だと歌なんか歌っちゃったり。

歌。ずり下げとか脇芽誘引作業をすると、いつも歌が頭の中をぐるぐる回るんですよ。

今日はあれです。らっすんごれライ。もう子供が、ひたすらおんなじネタを楽しそうに言い続けてくれるもんで。あれ、回りますよ。

ちょっとまってちょっとまっておにいさん!

みたいな。もういい加減むかついてきて、何とか頭を切り替えようとして、ふと頭に流れ始めたのが

もーもたろさん、ももたろさん。

うーん。。。。

おこしにつけた きびだんご ひとつわたしにくださいな

あーげましょう あげましょう これからおにの 征伐に

ついてーいくならあげましょう。。。

うーん。

ももたろうってあれですよね。きびだんごひとつで

さるいぬきじをひどい目にあわせる話ですよね。

恐怖の鬼ですよ。人食い鬼?ですよ。そんな鬼に、人間様が勝てない鬼に

サル、イヌ、記事と子供で戦いを挑んで、きびだんごって。。。

どんだけハイリスクローリターンなんですか。

ここでふと思うわけですよ。

農業法人の社員って、さるいぬきじの立場に似てないか?

なんて。

農業特有のリスクは、法人の社員だろうがあるのに、どうもローリターン。

大成功したからって、給料が普通のサラリーマン並みになる希望もなく。。

みたいな。農業なんだから、給料安くて当然だ!!的な風潮も相まって。

もともと田舎で生活すると、給料の可処分所得は大目になるとは思いますが、ヘタな田舎だと都会よりもお金がかかる恐れもあるし、作業員的な扱いなら、何年いたって大した経験も積めないし。

でも、その、農業なんだから!ってゆうのを、なんとかぶっとばして、ちゃんと給料がもらえるような世界にする!って言ってしまうと、実は社員としてかなりの力量が問われて、今までの常識を突き抜ける技術だったり、管理だったり、いろんな能力を発揮しなくちゃいけなくて、それこそ新しい世界を作るような仕事で、それゆえに超面白い。そうゆうことなんじゃないかなー。と思ったりするわけで。

やりがいとリスクのバランスは、みんな自分でとっていい。

これは日本がほんとに平和で平等な国なんだなーと思う瞬間でもあるわけです。

ね、淡々と作業してると、頭がどうも理屈っぽくなるでしょ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348431/33149791

仕事しながら考えることなんて。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿